FC2ブログ

血行を目覚めさせ!治癒力を呼び戻す-仙台の整体?マッサージ?

いいえ【ローリング療法】です! スポーツ障害、肩こり、腰痛、ぎっくり腰、坐骨神経痛、四十肩(五十肩)などに

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


ローリング療法

腰が痛いと初めていらした方がいる。
まだ若い男性だが症状の出方や触診で筋肉疲労で
軽く筋肉を痛めた感じ。。。。ここに来た時にすでに
姿勢が前屈みの状態である。

奥さんが一緒に同伴していたので「いつもの姿勢は
こんなに前屈みではないですよね?」と質問すると
ここ最近前屈みになったと答えられた。
腰の痛い本人は「え?そうなの?そんな前屈み?」
と自分の姿勢変化に気づいていない。

どれどれと体のゆがみの検査をしてみると足の長さ
が左右差約2Cm違っている。
奥さんの方に確認してみてと言うと「本当だぁ足の
長さ違ってる~」と驚いている。

本人曰く、膝を伸ばすのが少し辛いと言うので腹部施術
と足の施術を軽く行うと膝がのばすのが楽になった。

ここでもう一度奥さんに足の長さ確認してみてというと
「あれ?揃ってる。えーー?不思議~」と

その後施術を終えると、前屈みの姿勢は治っていて
本人自覚もかなりとれた、まだ2-3日違和感は残る
だろうが軽かったせいもあるだろうが、もう大丈夫だろう。

奥さんが「私も検査してもらっていいですかぁ?」と言うので
どれどれと、すると足の膝を曲げて横に倒す検査で左側が
倒れにくい。

奥さんの方は治療ではないのでデモンストレーションをして
やるかと思い。足の甲だけをしゃかしゃかと1-2分ローリング
した後、再度足を倒してみるとすんなりと倒れた

治療が終わったご主人も本人も「え~?倒れた 不思議~」
と(笑)

私にとっては不思議でも何でもないのだが
体って正直でしょ~皆さん痛くなるまで気づかないだけですよ


あけの平療術院 トップページ ★仙台泉区富谷方面で肩こり、腰痛に【ローリング療法】★
スポンサーサイト


疲れと筋肉痛

昨日、今日と少し遠くを動き回りすぎ私も少しお疲れモードです。
今日は少し遠目の方の施術と戻って又いつもの往診施術
を終わった時点でへなへなですが。。。。。

この疲れってやつ。。。。実は医学がこれほど進んでいるのに
はっきりした正体がわかってないのですね。

有力な説として 三つ

①エネルギー源(グリコーゲンやATP、血糖など)の枯渇
②乳酸に代表される疲労物質の蓄積
③内部環境の失調(ホメオスターシスの崩れ)

などが言われてるんですが、まだはっきりしてないんです
意外でしょ(笑)

それと良く中高年の人が口にする
筋肉痛が忘れた頃にやってくるのよねぇってやつ

遅発性筋痛(DOMS)と言われるんですが、これも実はまだ
はっきりわかってないんです。
ってよりも筋肉痛全体が、まだはっきりわかってないと言う
のが正しいかもですね。

意外と「え?そんな事が?」ということが完全に解明されてない
事が多いんですよね人間の体って。

だからわたしゃ最近理屈よりも感性を重んじるのです。
まぁ単に勉強したくないだけという意見もありますが (^^;

理屈は専門家におまかせしてわたしゃ職人ですから(えへん)
威張る問題ではないですね(笑)

テーマ:仙台発 「からだ」あれこれ - ジャンル:地域情報



重力と運動

良く「何にもしてないのに何でコルんだろうねぇ?」
とぼやく人が結構いる(笑)
「何にもしてないからでしょ」などと私は茶化してしまうが
でも、重力に抗しているだけで結構な作業なのだが。。。。

宇宙飛行士は無事地球に帰還し歓迎の花束を受け取ると
花束が重いと感じるのだという。

事実あれだけ鍛え訓練された飛行士が二週間無重力に
いただけでふくらはぎがみるみる細くなってくるのがわかる
らしい旧ソビエトで210日間宇宙滞在を経験した宇宙飛行士
はふくらはぎの太さが30%減少したというのだ

彼らは無重力の中で毎日運動をしていた。それでもそのような
結果らしい。

地球の重力がいかに人間の体に負荷をかけているか、又その
負荷がいかに必要なものかの表れである。

又NASAでの実験で健常な男性のボランティアでの実験があった
一週間、全て横になったまま過ごすのである。食事もシャワーも
全て横になったまま要するに寝たきり状態である。

一週間後彼らのほとんどは、まともに立つ事さえ出来ず筋力
心肺機能共に衰えを見せていたという。
たった一週間でこれなのである。

いかに運動が大事かが実感出来る実験だと思う。

実は体に適度な負荷や運動を与えないと弱るのは筋肉だけではない
骨も弱る。

骨は通常一旦出来たらそのままの物と思っている方が
多いみたいですけど、
骨も約一年半でそっくり新しく生まれ変わっている。

適度に負荷をかけてしなやかな筋肉と骨を保つのは若さの秘訣
皆さん動きましょうね (^^)
私も言うだけでなく心がけようと思っています。

やっぱり少しでも若くいたいと思うじゃないですかぁ ねぇ(笑)

テーマ:仙台発 「からだ」あれこれ - ジャンル:地域情報



呼吸法

私が今年になってから参加している呼吸法(気功)の
修練の事が2月5日の河北新報の朝刊に大きく載っていた。
そういえば先日取材に来ていたなぁ。

「身体知」西野流呼吸法である。由美かおるさんが
実践している事でも有名だと思う。
しかし由美かおるさんは、57歳なんですねぇ ふーむ
信じられない。詐欺的な若さを保ってますよねぇ(笑)

私は、まだ参加して4回目なのだが参加のたびに
対気飛ばしという気の交流で飛ばされる度合いが
大きくなり飛ばされた後に体の奥底から何と
言うか説明しがたい物がわき上がって来る様な
そんなものを感じる様になってきた。

細胞がざわついているというか活性化しているというか
何とも説明しがたいが、そんな感じなのである。

新聞にも載っていたが東邦大医学部の生理学教授の
有田先生によると一定時間の継続した腹式呼吸は
セロトニン神経を活性化するらしい。

又創始者である、西野皓三先生の著書、西野流「気の極意」
を読んでみると。。。。

私が体で感じた物が「これだ」という感じで書いてあった。

ふーむ いまいち「気」に対して懐疑的な私だったが
もうこれは認めざる得ない。

と言いつつ、すでに結構のめり込んでいるのですが(笑)

テーマ:仙台発 「からだ」あれこれ - ジャンル:地域情報



未病

未病。。。a:「自覚はないけど検査で異常値のある状態」
    b:「種々の自覚があるけど検査では異常値のない状態」

未だ病気にあらず。。。。これが未病の定義ですでに病気の場合は既病

先日のコリを甘く見ないでに書いた不定愁訴を訴える方々
実はこれが一番危ない方々いわゆるbにあてはまる人である。

例えば整形学的に、はっきりと診断がついているヘルニアとか
脊椎分離症とかで筋肉系に支障が出てくるのはむしろ当たり前
で未病の観点から見れば、そういう症状で来てる方はむしろ安心
かもしれない。

人間の体は必ずと言っていい程、検査機器で異常が出る前に
なんかしらの警報を発しているはずである。

日々の生活に追われて、この体のサインを無視していると
しっぺがえしを食う。今更私が言わなくても皆さんほとんど感覚と
してはわかっているはずである。

一旦病になれば治すのは大変。。。未病の内に対応を

テーマ:仙台発 「からだ」あれこれ - ジャンル:地域情報



甘くみちゃ駄目なコリ

うちにいらっしゃる半分程の方は特に原因疾患のない
コリが主体の方々。

コリと一口に言うが、これが色々でして軽い肩コリや
筋肉の張りによる腰痛なら私は非常に楽なのですが。。。

大体がうちに来る方は、あちこち巡ってとれなくてやって
来る方が多い。

今日いらしたお一人もそうなのだが、コリも昂じると非常に
やっかいな代物になる。完全な筋硬結と化しシコリになって
いるのだ。

本人の自覚としては、やれ体調が悪い、めまいがする、頭が
痛い、血圧が安定しない、いつも疲れている、耳鳴りがする。。。などなど
完全な不定愁訴の固まりとなる。

本人は何か病気かと心配になり病院を受診するのだが
異常なしと言われる、しかし体調は治らない>ますます不安になる。
という負のスパイラルに落ち込む方が多い。

又なかには自分がコっている事を自覚出来ない人が少なからずいる。
だから不調がコリから来てる事さえ気づかない人もいるのだ。

中には毎週茨城の治療院まで仙台から通っていたという豪傑も
いらっしゃる。それだけ本人は辛かった証でもある。

このような病院で異常なしと言われ訳わからんけど体調が非常に悪い。
このような方は、うちにいらしているかたで非常に多いケースである。

又このようなケースにはローリング療法は非常に即効的に効果がある。
皆大概が何回かの施術で悩んでた自分はなんだったの?的なレベル
に体調が戻る事が多い。

三ヶ月近くかかった強者も中にはいましたが
コリと言うと結構甘く見る人が多いが、コリもこのレベルになると
立派な病気。

コリによる不調が内臓まで届かないうちに治しちゃいましょうね。


テーマ:仙台発 「からだ」あれこれ - ジャンル:地域情報



FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。