FC2ブログ

血行を目覚めさせ!治癒力を呼び戻す-仙台の整体?マッサージ?

いいえ【ローリング療法】です! スポーツ障害、肩こり、腰痛、ぎっくり腰、坐骨神経痛、四十肩(五十肩)などに

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


呼吸法

私が今年になってから参加している呼吸法(気功)の
修練の事が2月5日の河北新報の朝刊に大きく載っていた。
そういえば先日取材に来ていたなぁ。

「身体知」西野流呼吸法である。由美かおるさんが
実践している事でも有名だと思う。
しかし由美かおるさんは、57歳なんですねぇ ふーむ
信じられない。詐欺的な若さを保ってますよねぇ(笑)

私は、まだ参加して4回目なのだが参加のたびに
対気飛ばしという気の交流で飛ばされる度合いが
大きくなり飛ばされた後に体の奥底から何と
言うか説明しがたい物がわき上がって来る様な
そんなものを感じる様になってきた。

細胞がざわついているというか活性化しているというか
何とも説明しがたいが、そんな感じなのである。

新聞にも載っていたが東邦大医学部の生理学教授の
有田先生によると一定時間の継続した腹式呼吸は
セロトニン神経を活性化するらしい。

又創始者である、西野皓三先生の著書、西野流「気の極意」
を読んでみると。。。。

私が体で感じた物が「これだ」という感じで書いてあった。

ふーむ いまいち「気」に対して懐疑的な私だったが
もうこれは認めざる得ない。

と言いつつ、すでに結構のめり込んでいるのですが(笑)
スポンサーサイト

テーマ:仙台発 「からだ」あれこれ - ジャンル:地域情報



コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://rollingkenkou.blog75.fc2.com/tb.php/105-f5d1e8d8
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。