FC2ブログ

血行を目覚めさせ!治癒力を呼び戻す-仙台の整体?マッサージ?

いいえ【ローリング療法】です! スポーツ障害、肩こり、腰痛、ぎっくり腰、坐骨神経痛、四十肩(五十肩)などに

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


施術症例

今まで非常に多くの症例を施術してきましたが、代表的な例をあげます。

☆ぎっくり腰

大概が歩くのもやっとという感じで訪れますが、単純な筋肉性の物でしたら、その日のうちに歩けるようになる例がほとんどです。
おおむね三回程度の施術で完治出来る例が多いです。

☆慢性腰痛症、肩こり症(緊張性頭痛)

一番多い症例です。いわゆる特に原因のない筋肉性のものですが
これは本人は非常に辛い物です。慢性的に繰り返すので色々自分で工夫なさっている方も多いのですが。。。。一回目の施術から非常に楽になります。
私の経験では、楽になっても又こって来る事が多いのですが施術回数と共にぶりかえす周期が確実に伸びてきます。(この前までは、施術から4-5日したら又こって来たけど最近は2週間以上コリが来ないなぁ)という感覚を持つ方が多いです。

ローリング療法の特徴として、ずっと慢性的に症状を抱えていた方で
体質だとあきらめていた方が定期的な施術で一定期間施術を行ってい
ると凝りにくい体に変化して来る事が多いです。

☆座骨神経痛

特別な理由がなくても、発症する事がある症例です。お尻から下肢にかけて 痛みやしびれが出ますが、特別な理由がない単純な物ですと一回の施術で見事にとれてしまう事も少なくありません。
通常、単純な物は3-4回の施術で軽快します。
ヘルニアや分離症などの原因から来る物は下記で述べますが繰り返す例が多いです。

☆椎間板ヘルニアに伴う腰痛、下肢痛、しびれ

最近は手術をしないで保存療法をする事が多くなりました。
ヘルニアの程度にもよりますが、しびれや痛みは比較的早期にとれてくるケースが多いです。
どうしても繰り返しますので定期的(月に2度程度)な施術が必要な例が多いです。

☆脊椎分離症(すべり症)に伴う腰痛、下肢痛

本人の運動療法も必要ですが、軽快に向かわせる事の出来る例が多いです。
定期的施術(月に2度程度)が必要です

☆脊椎狭窄症に伴った腰痛、下肢痛

手術が第一選択だと思いますが、私の経験では年齢のために手術も出来ないと整形外科にも見放され痛みのために、歩けなくなっていたおばあちゃんがいますが、施術 一ヶ月目で歩けるまで回復し今も定期的な施術で痛みは抑えられています。

☆四十肩(五十肩)

なかなか治療に抵抗してくれる症例ですが、私の経験では1-2ヶ月の治療(週に一回程度)で腕の動きがかなり良くなる例が多いです。完治出来るまでには3-4ヶ月(月に2回程度)の定期的施術が必要な例が多いです。

☆下肢のむくみ、冷え性、生理痛
腎臓系心臓系に特に障害がなくても足のむくみの激しい方は結構いらっしゃいますね典型的な結構不全です。非常に効果を現します。おそらくは一回の施術で驚くほどに足が軽くなると思います。冷え性を伴う方もいますが冷え性の改善には少々時間がかかります。
又生理痛はなかなか訴えにくい症状かもしれませんが、効果がこれも大きく期待出来る例の一つです。

☆慢性疲労

特別な病気がある訳でもなく、慢性的に疲労を感じている方は最近非常に多いですね。
あちこちの病院に行くのですが、特に病名がつく訳でもなく、かといって体調が悪いので尚更不安という方も実際に多いのです。
私の所でも、内科から神経科あちこちの所に通ったあげく口コミでやってくる方がいます。
はじめの内は施術後にすごいだるさが出たりしますが確実に疲労感はとれてきます。

☆乳がん手術後のリハビリ

乳ガンの手術をした方は腕の付け根あたりのリンパ節までとっているケースもあるので、むくみをおこしたり動きが悪くなったりして日常生活に支障が出る事があります。私の5例の経験ではしびれやむくみが消えて皆、好結果がみられています。

☆慢性関節リウマチ

本質が血液疾患ですので、リウマチそのものを完治する事は難しいです。
しかし、日常生活に支障の出る関節の動きの悪さから来るこわばりや痛みは柔軟性を保つ事によって改善する事が可能です。

☆突発性難聴、頑固な耳鳴り

正直言ってこれは施術してみないとわかりません。
今までの私の経験では、軽快に向かったのは2割程度です。
完全に治った例は1例しかありません。なかなか難しい症例です。

☆(特殊例)脳内浮腫

この症例は私自身驚いた例です。
脳内に良性ですが腫瘍がみつかりガンマーナイフという最先端の治療を受けていた方です。
これ以上大きくなったら手術しかないと言われている状況でした。
自覚としては顔面の麻痺や耳鳴りがありましたが、今は腫瘍はほとんど消失し自覚症状も全くなくなりました。


以上 経験に基づいて書きましたが、当然ながら患者さんの個体差、症例の程度差により対応や効果も千差万別です。
あくまで参考としてお読み下さい。

なお、蛇足ですが単純な肩こりや腰痛は別にしまして、急に何か痛くなったとかいう場合は一度は、はじめにお医者さんに診てもらう事をお薦めします。
確かに我々の様な手技療法は、お医者さんでなかなか治らなかったものが楽になったとかいうことも多々あります。
しかし診断技術においてお医者さんに勝る物はいないと私は思います。
又万が一重大な病気が潜んでいるケースもあります。

私たちの治療はあくまでセカンドチョイス(二番手)だと私は常々考えております。




スポンサーサイト

テーマ:ローリング療法 - ジャンル:心と身体



コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://rollingkenkou.blog75.fc2.com/tb.php/14-025d12d5
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。