FC2ブログ

血行を目覚めさせ!治癒力を呼び戻す-仙台の整体?マッサージ?

いいえ【ローリング療法】です! スポーツ障害、肩こり、腰痛、ぎっくり腰、坐骨神経痛、四十肩(五十肩)などに

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


気功

実は密かになのだが私は気功を治療に取り入れている。
当然、そちらは専門でないので患者さん達にもほとんど言ってないし
治療全部でやる訳ではない。

私は、以前は「気」というものに対してどちらかと言うと否定的
な輩でした。治療家の道に入るまでは全くの否定派「そんなもん
あほらしい」とさえ思っていました。
又ローリング療法の道に入ってからも、どちらかというと否定派
何故なら感じた事がないからです。

一生懸命に「気」を説く人がいましたが、じゃ俺に何か感じさせて
くれと思っても何も感じさせてくれないので「ほれみろ」という感じ
だったのです。

しかし、そこに変化がおきたのは何年前になるでしょうか、
かれこれ6-7年前だったと思いますが
たまたま私の患者さんの中で由○かおるさんで有名な西○流気功
のサークルに通っておられる方がおりました。
ご夫婦でやっておられた方々なのですが、とても信頼出来る方々だし
洗脳されやすいタイプにも思えないのです。

面白いから一回来てみなぁという誘いにのって一度おじゃまして
みました。そのサークルは別に治療とかそういうものを行っている
物ではありません皆さん集まって私には詳しくわかりませんが
いわゆる腹式呼吸をしながら、おそらくは「気」を感じる修練を
していたのかと思います。

ただ座って見ていた私からは何かの体操をしている様に見えました。
そしてそれが終わると最後に対気飛ばしというものが始まったのです。

先生が一人立ち、それに向かってサークルのメンバーの一人が
立ちます。互いに腕を軽く合わせたかと思うとメンバーの方は
次々と後ろの方に飛ばされていくのです。
見ていた私は「ほんまかいな?」暗示にかかってるんじゃないかぃ?
と内心思いながら見ていました。

しばらくすると、隅の方で見ていた私に先生が声をかけて来ました。
「やってみましょう、こっちに来なさい」と
どれどれと私は立ち上がり先生の前に立ちました。

軽く説明を受けた後「丹田から気を発して私を飛ばすつもりで
来なさい」と先生は言いました。
私は大昔に空手を7年程やっていたので、その意味はすぐ理解
出来ました。

で、先生と腕を合わせると「おぉ強いね 強いねぇ」何やら先生が
一人言を言っております。何が強いのか私には良くわかりませんで
したが。。。。。その途端でしょうか

私は、はるか後方に飛ばされておりました。
距離にして10m位でしょうか?公民館の対角線上のはじからはじまで
まるで飛ばされる様に後ろ向きに自分で走っていくのです。

実際に後ろ向きで自分で走れと言われてもなかなか出来る物でもなく
まさしく感覚としては飛ばされたという感覚でしょうか。
え?私はなんでという感じです。なんで飛ばされたの?

これが私が生まれて初めて体験した、おそらくは
「気」との出会いです。

さて、それを治療に取り入れるまでどうなったのかは
長くなったので次回に又書くとします。


スポンサーサイト

テーマ:みちのく仙台 - ジャンル:地域情報



コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://rollingkenkou.blog75.fc2.com/tb.php/61-f68869ed
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。